初売りの楽しみ、福袋初売りの楽しみといえば、福袋です。家族には「無駄だからやめなよ」と言われることもありますが、もちろんそんな無駄な福袋には手を出さないのが私の鉄則です。私の場合は好きなブランドや飲食店、子供用品など、いらないものが入っている可能性が極めて低いところで購入するようにしています。

とくに飲食店(お菓子など)の場合は、絶対に必要のない物が意外とないので、何が入っていてもありがたいのです。何より、福袋の良さといえば、必ず買った値段以上の物が入っている点です。万一使えない、使わない商品が1点くらいあったとしても、充分におつりがくるくらいのものが入っているので惜しくありません。

時には、「自分では選ばなかったかもしれないけど、意外と使える」などの掘り出し物に出会えることもあるものです。一年で最初のお買い物で運試しをするというのは、なかなか楽しい習慣だと思って、毎年楽しみにしています。来年の初売りでもステキな商品に出会えますように。

関連ページ